赤ら顔がいや・・・改善したい

私、赤ら顔なんです。もともと皮膚が薄いせいなのか、温度の変化などですぐに左右の頬が赤くなってしまいます。
冬場だけならまだいいかなと思うのですが、夏場なども赤くなり友達や会社の人から「顔赤いよ?」とか言われます。

 

昔はこういうものだからしょうがないかと、思っていたんですが言われ続けてくると憂鬱になりますよね?ほんと、ほっといて欲しいが本音です。
この赤ら顔との付き合いは長く、中学生くらいの頃から他の人より少し顔が赤いかなと思う事がありました。

 

友達にも何でいつも赤いの?なんて言われ、気になり始めたのがきっかけでした。
とは言ってもまだ中学生なので化粧をしてごまかしたり、化粧水をつけたりとかはしてませんでした。

 

高校生になり、ニキビができ始め、私の赤ら顔は加速し、赤ら顔を治したい改善したいと思うようになったんです。
ちょうど、お化粧やおしゃれに目覚めはじめた頃なので、なんで私だけ赤いんだろうって思ったんですね。

 

親にも相談して病院にも行った事があります。病院では若いのでニキビもあるしとか言われ塗り薬を処方してもらいました。
今思うとあの時の塗り薬はワセリン?だったかなと思います。そもそもワセリンで赤ら顔が改善されると思えません。

 

それくらい赤ら顔って深刻な病気ではないんですよね。でも本人にしてみれば嫌で治したい物なんです。
それから現在まで、たくさんのクリームや化粧水、赤ら顔を隠すために買ったコンシーラーにファンデーションは数知れず・・・でも、殆ど改善されたものはありませんでした。

 

赤ら顔が気にならなくなるのは、化粧で隠す方法しかないと思い、日々厚化粧。この時期が1番辛かったです。
お肌はボロボロになるし、化粧品にかけたお金は相当な金額だと思います。

 

そんなある日、会社の同期とスキンケアの話になり、昔赤ら顔だったけど今はだいぶ改善されてきたという話を聞いたんです。

赤ら顔を改善する化粧品

 

赤ら顔を改善してくれる和漢化粧水って知ってますか?

 

私が赤ら顔で悩んでいる時に教えてもらった化粧水なんですが、赤ら顔改善用に厳選された成分、和漢植物エキスやビタミン系などが入った化粧水なんです。

 

赤ら顔の根本的な部分をしっかりケアし、赤みの原因はもちろん赤ら顔の人は敏感肌って方、多いので無添加にもこだわっているんです。

 

使ってみると浸透力もよく、お肌に良くなじむので赤ら顔の部分だけではなく、顔全体もケアできます。
それに、薬とは違い化粧水として使い続ける事ができるのもいいところですよね。

 

例えば薬類など、飲み続けたり・・・副作用が心配、塗り薬を使い続ける・・・肌が黒くなったら困る、とかちょっと使い続けるのには抵抗があるって人いますよね?

 

それに、塗り薬だと、薬を塗った後に化粧水をつけてとかになると、赤ら顔以外の部分にも薬がついてしまうのがちょっと嫌だな、なんて事もあると思います。

 

そういった事を気にせずに、いつも通りのスキンケアで赤ら顔も改善されていくんです。
しかもビタミン系が入っていたり浸透力がいいからなのかお肌が綺麗になったって言われた事もありました。

 

赤ら顔を治す方法として、取り入れた物は色々ありましたが、私は今まで1番効果があったと思います♪


赤ら顔の悩みケア化粧水 「白漢しろ彩」

 

ところで、和漢化粧水以外のスキンケアはどうしているのか?と思うかもしれませんが市販されている乳液やクリーム、美容液など何を使っても大丈夫なんです。
化粧水以外は、今まで使っていた乳液や美容クリームを継続できるって嬉しいですよね。

 

和漢化粧水を使ってから赤ら顔が改善され、お化粧もナチラルメイクになり、雰囲気が変わったねなんて言われる事が多くなりました。
ちょっと自分に自信が持てるようになったようにも思えます。

 

今でも赤ら顔は治らない、改善できないと赤ら顔で悩んでいる方いますよね。
ぜひ1度和漢化粧水を試してみて、変化を感じてほしいと思います。

 

赤ら顔の原因って

赤ら顔ってどうしてなるのでしょうか?皮膚科に行っても原因がわからないとか、病院に通ってる時は良くなるけど、通わなくなるとまた赤ら顔になるなんて人いると思います。
赤ら顔って重病ではないので、ほっといても平気でしょうって言われるけど、本人としては悩みですよね。
一時期若い時は、開き直ってチークがいらなくていいよ!なんて言ってたけど・・・年齢がいくと困るんです。

 

赤ら顔の原因って色々あるんですよね。例えば、皮膚が薄いために毛細血管が拡張してなる赤ら顔やニキビやアトピーなど肌の炎症からくる赤ら顔、アルコールや赤面症と色々です。例えば、ニキビやアトピーならお肌を改善されることが一番早いと思います。
でも、皮膚が薄いとか毛細血管が拡張されるとなるとどうしようもないですよね。

 

特に夏の暑い時期体温があがると赤ら顔に、冬は室内に入ると赤ら顔に。こういうった赤ら顔は薬を飲んで治すとか、手術をするとかではないですよね。だからって、赤ら顔を素直に受け入れるって中々できません。
こういった赤ら顔には普段から赤ら顔に効く化粧水などを使って予防することができるので、試してみるといいと思います。
気にしながら生活していくよりも少しでも改善できれば、気持ちも変わってくると思います。

 

敏感肌やニキビの赤ら顔に効くハトムギ化粧水

私の赤ら顔の原因はハッキリとどれ?とは分かりません。
若い頃はニキビも多かったし、最近ではお肌のあれが酷かったのもあります。

 

なので、ニキビや敏感肌の方で赤ら顔ならハトムギ化粧水とかもいいと思います。
ハトムギ(ヨクイニン)は炎症に効果があるので、もしもニキビや敏感肌で赤ら顔になっているという方は試してみるのもいいと思います。

 

特に、若くてニキビに悩んでいる方には値段も安くてに入るのでいいですよね。
試して合わなくても500円前後で購入できるので、捨てても惜しくないと思います。

 

敏感肌やニキビの赤ら顔に効くコーセー「雪肌精」

同じくニキビによる赤ら顔で悩んでいる方にはこちらの化粧水もありかなと思います。
社会人になりたての頃、買って使ったことがあります。

 

社会人になり、そこそこの化粧品で揃えたいなんて思ってた時にニキビにもきくしいいかなと思って使い始めました。
使い心地はとっても良かったし、まだ若かったのでニキビも多く、ニキビには効果的だったと思います。

 

ただ、赤ら顔に効果があるかというと、そうでもないかなと思います。
ハトムギとにたような成分なので、敏感肌での赤ら顔やニキビには効果的だと思います。

お酒やタバコが原因で赤ら顔になる?

お酒が好きな方多いと思います。私もお酒は好きな方だと思います( *´艸`)
でも、お酒で赤ら顔になる人もいるんです。

 

赤ら顔は内臓系、特に肝臓の機能が弱くなって赤ら顔になるケースもあるみたいなんです。
お酒を飲んですぐ赤くなる人っていますよね。その顔の赤さがいつもならすぐに治るのに中々治らなくなってきたら要注意です。

 

まずは自分で体調管理を心がけてみましょう。少しでも改善されてきたらお酒を控えた方がよいですよね。
私はお酒を飲みすぎた時はウコンを飲むようにしています。

 

ウコンは肝臓にも良く、二日酔いも改善されるので飲む前に飲んでおくと楽しいお酒になりますよ。
お酒もそうですが、タバコも赤ら顔の原因になる事があります。

 

赤らがの原因に血行不良があります。これは喫煙によって血行不良になりやすくなり毛細血管が拡張して赤ら顔になってしまう場合があります。お酒を飲みながらタバコを吸う光景はよく見ますが、身体に悪い事はもちろん赤ら顔の原因になるので気を付けてください。

 

赤ら顔の原因とされているお酒とタバコ、すぐに禁酒や禁煙といった事は難しいと思います。
なので、最初はお酒やタバコを控えつつ食事などで肝機能やビタミンなどを摂取していくのが良いかなと思います。

 

もちろん赤ら顔対策ですが、タバコやお酒を控える事は体にも良いので是非頑張ってください。